突然の水没でも大丈夫!まずは修理へ依頼しよう

修理すれば直せる水没したiPhone

iPhoneを水に落としてしまった、そういう時は慌てず修理を依頼すべきです。自分で対応するのは難しいので、できるだけ水分を取り除いてからお店へ行くべきでしょう。詳しく調べてもらえば故障が分かるため、元の状態に戻すのも難しくありません。
修理で重要になるのは、内部の電子回路が壊れていないかです。この部分が故障していると、お店で直す時も時間がかかります。大きな問題がなければ短時間で改善できますが、水没した時の状況によって直りやすさは変わります。
お店で修理を頼む時は、内部データの取り出しも頼めます。もしiPhone自体を直せなかったとしても、内部データがあれば元に戻せます。そういう仕事も依頼できるので、水没したら修理の会社に相談すべきでしょう。

早期の対応が重要な水没対策

水没してしまったiPhoneは、早めに対応するほど修理がしやすくなります。水に濡れた状態が長くなれば、内部の故障も大きくなるので気をつけるべきです。
修理を依頼できるお店は、問題のあるiPhoneをすぐに直してくれます。しかしお店まで行く手間があるので、水没した時は自分でできることもすべきでしょう。簡単にできる対応としては水分を取り除き、乾燥させる方法が効果的です。内部の水分が減るように工夫すれば、故障を起こさずにすむ場合もあります。
iPhoneを直してもらう場合は、電源を入れないようにすべきです。水没したiPhoneの電気を入れると、内部の電子回路がショートする恐れがあります。そうなると二度と使えなくなるので、電源は切って起動させるのはやめましょう。

iphone5sの修理依頼では修理内容や保証によって修理金額が異なるので、事前に確認する必要があります。

© Copyright Replacement Phone. All Rights Reserved.